夏におすすめの甘酒

夏の季語でもある「甘酒」。
現代では冬の飲み物と思われる方が多いですが、江戸時代では夏の暑さにも元気でいられるよう甘酒が飲まれていました。
粋な「甘酒売り」のかけ声があるくらいです。
それは、特にビタミン類、ミネラル類、食物繊維やブドウ糖などの豊富な栄養素を含んでいるためです。「飲む点滴」と言われる由縁です。
夏バテをしないで元気に今年の「家」夏を過ごしたいですものね。疲れを感じやすい夏には、クエン酸の含まれる甘酒を。
酸っぱい成分がクエン酸。このクエン酸が体の中で糖を代謝してエネルギーに変えてくれます。お好みで炭酸水と1:1で割って飲んだら爽やかに。
冷房などで体や手先が冷えてしまう時には、ぜひ温めて。

夏だからこそ、「甘酒」です。

商品数:67件